COMBO ENGINEERINGの公式ブログ

COMBO ENGINEERINGの公式ブログです。リリースするアプリについてアナウンスします。

WebGLゲーム 「defect」 の進捗 タイトル決定と音楽入れ込み

自作WebGLゲーム defect の進捗です。

ゲームのリンクは以下です。

Unity WebGL Player


今回はタイトル画面の作製(タイトル決定)と音楽の入れ込みです。

タイトルは 「defect」 として、弱点とかそこらあたりの意味を込めて付けました。

f:id:taka230035:20170911132039p:plain
タイトル画面は空を流用して簡易的に作りました。



音楽については、すべてAssetStoreから使いました。
自分に作曲のセンスはないので、大変ありがたいのですが、その場面にあった音楽をアセットの中から選び出すのも結構苦労します。

選べる音源はもちろん多いほうが良いので、音楽アセットのセールがあれば積極的に購入しています。


unityroomで公開されているゲームを見てみると、結構個人サイトで公開されている方の音楽を入れているものが多いと思いました。

今度使ってみたいと思うのですが、
・著作権利用や明記方法のやり方が気になる(めんどくさそう)
・他人のゲーム中で使用している音楽と被ってしまうのが最悪
という理由があり、ちょっと様子見状態です。


以上です。