COMBO ENGINEERINGの公式ブログ

COMBO ENGINEERINGの公式ブログです。リリースするアプリについてアナウンスします。

試作WebGLゲームの紹介

今までUnityでスマホ向けゲーム向けばかり作ってましたが、
今回WebGL向けのゲームを製作したので紹介します。


f:id:taka230035:20170910025615p:plain


製作ゲームの状況

まず、製作したゲームですが試作(ベータ版)となります。
リンクはこの後紹介します。

一応ゲームとしては成り立ってると思うのですが、まだまだクオリティ低いです。
Unity上での動きとブラウザ上での動きが違うと後々困ると思い、先に公開することにしました。
実際、動きが異なっていまして、不具合となっております。


今後の予定としては、
不具合対応とさらにクオリティを高めたら unityroom というWebGL向けゲームを紹介しているサイトがありますので、ここに登録して公開してみようかなと思います。

このunityroomというサイトを見つけられたことも、今回のWebGL向けゲームを作る経緯の一つです。


そして最後に
満足のいくクオリティになれば、steamなどで公開してみたいのですが、steamでのリリースはかなりハードルが高いようです。

以上をこのアプリの目標とします。



アプリのリンク

ゲーム紹介サイトへの登録の前に、自分サーバがあるので、そこにあげました。リンクが以下となります。

Unity WebGL Player


f:id:taka230035:20170910030319p:plain


ゲームのルール

・ゲームロードに少し時間かかります。ゲーム内をクリックして、マウス判定を有効にしてください。
・マウス左ボタンをクリックで攻撃
・WASDキーでキャラクターの移動
・Fキーでメニュー開閉
・メニューで武器の合成を行えます。
・素材は色付きのザコから取得できます。
・素材によって生まれる武器が違います。
・3ステージ構成です。



今後の具体的な対応予定

ギリギリのラインでゲームとしてのクオリティを保っていると思いますが、色んな部分でクソゲーとなってます。以下の部分を修正していきます。
・タイトル画面の製作
・音楽の入れ込み
・キャラクターの移動速度が遅いので対応
・合成部分が分かりづらいので、チュートリアルの製作
・エフェクトが不足している部分の製作
・空とか地面とかの作り込みと地面がチカチカしてるので対応
・現在3ステージしかないので、5ステージぐらいまで増加させる
・上記対応を終えたら一旦unityroomというサイトに出してみる。
https://unityroom.com
・最終目標はsteamとかコンシューマでインディーズとして、低価格でもいいからリリースすること。



以上です。