COMBO ENGINEERINGの公式ブログ

COMBO ENGINEERINGの公式ブログです。リリースするアプリについてアナウンスします。

【メモ】UnityのBehavior Designerについて

UnityのBehavior Designerというアセットについてのメモです。

評価数500overでランク星5とド定番アセットとなります。
一応どんなアセットかというと、ビジュアルなエディターでAIや複雑なタスクを簡単に構築できるアセットとなります。

f:id:taka230035:20170816164948p:plain
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/15277




上記のアセットだけでは全ての挙動は補えない

このメモで伝えたかったことです。
上記のアセット通常は$81とかなり高めな値段と思います。

ただ、このアセットだけで完結するものではなく、敵AIとして一般に使われるであろう挙動(例えば探索動作)はさらに別のアセットを購入する必要があります。
f:id:taka230035:20170816170325p:plain
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/16853


探索・追跡・逃亡などなかなか必須なAI挙動が含まれると思っており、必須です。
$10ほどとなるので、合計1万円ほどの出費となります。

購入を考えている方はご注意ください。



使用感について

ついでなので、使用感も書きたいと思います。
上記の追加アセットも含めると、かなりのAI挙動が設定できます。設定も簡単にできて、すぐ動かせます!

ただ、設定できる項目が多すぎて逆に複雑さ・分かりにくさを感じました。
例えば、現在
Seek、Patrol、Cover、Wander、Search
の挙動の違いが分かっておりません。

なので、自分の実現したかったこと全てができているわけではなく、80%のところで妥協している段階です。
この挙動の後、こうするにはどう設定するのだろう。。。
と悩んでいる状況です。

もちろん、アセットの理解度がまだ足りていな部分もあり、ドキュメントの読み込みが必要だと思いました。

アセットのおかげで設定の時間は早くできますが、思い通りの設定をする為の熟知には時間を費やしてしまう
というところでしょうか。